観葉植物アイビー

観葉植物アイビー

どの部分を切り落としてもそこから新しい芽が出てきます。室内に取り込んだ後は、明るい窓辺に置いてあげましょう。

冬は10℃より暖かい場所に、置いてあげましょう。夏はかなり育てやすいと考えます。水苔は、水でたっぷりと湿らせておきましょう。鉢内の温度を下げる事が出来る限りでなく、害虫を予防する事も出来ます。

ポトスは、1年で1〜2メートルも伸びます。

日が当たる場所に置くのか、日当たりの悪い場所に置くのか全く違います。以上のポイントに注意して育てれば、モンステラは元気に育ってくれることでしょう。この頃は、観葉植物の育て方に関する情報はあまり沢山なかった様です。目安は、最低気温が10度になるくらい。自然感のあるバスケットなどに入れて飾るのも、とってもオシャレです。暑い夏に、観葉植物を弱らせないために、これからご紹介する注意点を気をつけておきましょう。

プロの力を借りた方がうまくいくこともありますからね。金の成る木"クラッスラポーチュラカ"は、明るい場所0℃以下のあまり寒くない場所を好みます。モンステラは、大きな手のひらを広げた様な葉っぱが特徴的です。モンステラには、人に安らぎを与える効果があるからなんです。"サボテンキンコ"は、数あるサボテンの中でも育てやすいことで知られています。その分のことも考えて用土をつけていきましょう。海外でも国内でも様々な場所で出会っていることと考えます。

冬の旅行の醍醐味 温泉と味覚 格安旅行の作り方 失恋から立ち直る 自動車の盗難保険 犬の拾い食いをやめさせる