ダイナミクス電子カルテ

ダイナミクス電子カルテ

医学界に限ったことではなく、私たちの普段の生活や、一般企業においても同じ事が言えます。電子カルテの普及も少しずつ進んできております。画像やグラフ等をカルテに貼り付けておくことも出来ます。

シーマチャートを使ってレセプト点検を行えば、点検した日時と担当が直ぐに分かります。そんな場合ドクターソフトのデータを紙カルテに印刷する事が出来ます。昔のデータも直ぐに閲覧出来ます。よく使う処方薬をお気に入りに登録したり、診断内容をテンプレート化する事も出来ます。

"と聞かれる事が有ります。

別々の部門である電子カルテとレセコンを本格的に融合する事に成功しました。初診の患者や既存の患者の受付を、患者保険画面で迅速に行う事が出来ます。

患者さんとしても安心です。レセコンのデータとカルテのデータを一元管理している。医師は紙カルテと同じように、デジタルペンを使って紙のフォームに書き込みます。各メーカーによって様々な特徴が有ります。情報が混同しがちなところを、きっちりと分別して情報発信出来ます。インターネットのない環境ノートパソコンやUSBメモリにカルテを入れておけば、そのデータで診療が出来ます。

目的とサプリメント 接触性皮膚炎(かぶれ)とパッチテスト 弛緩性便秘に効果 ぜんどう運動 カルシウムを摂取するお勧めメニュー 卵巣がんのTC療法