レセプト

レセプト

受付から会計までの流れを効率化するには、このDr.PenLiteの導入は的確な判断だといえます。うちの医院設立当時からこの電子カルテの導入を検討してきました。シーマチャートを使う事です。

紹介状を受け取る側の医師は、初診の患者の病状がわかるのです。

部門ごとに個々のシステムを購入しようとするとかなりのコストがかかります。別のパソコンでも患者さんの情報が閲覧でき、診療がストップする事がなくなります。検査時の画像などの取り込みも可能です。今まで受付から病院を出るまで2〜3時間はかかっていたのです。

一つの病院内でまとめて管理をする"病院内一カルテ"と、診療する科によって分ける"各科カルテ"が有ります。短時間で入力可能"知識のない私たちから大きなことを言うのは、結構難しい事だと考えます。患者さんとのコミュニケーションも充分にとる事ができるでしょう。どこでも持っていけます。会計確認画面もかなり見やすく、左側にはカルテを、右側には会計の計算を同時に表示出来ます。受付をしながらも会計処理を優先して行ったりという、機転を利かせた業務が可能になります。

指示項目に関している確認ボックスに確認を入れるだけです。患者さんとしても自分の状態がよくわかり、サービス的な面でも向上させる事が出来ます。

CPAPと睡眠時無呼吸症 メタボ検診と保険料 ヒアルロン酸 注射・注入 代表的な糖尿病の治療法 外反母趾